Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://shoukoudenkou.blog75.fc2.com/tb.php/164-db558de5

-件のトラックバック

床暖房工事はじめる

元々やっていたのですが、需要が増えているようなので、再告知

当社では大建工業ダイケン)の床暖をお強く勧めしています

理由的には床暖本体の寿命が長い(20年以上使える製品が多い)
温度を調節するコントローラー自体は家電製品ですから、10年前後で交換が必要です
ですが、暖まる床暖本体が故障(断線)をしない限り、コントローラーの交換で復旧するので、長く使うことが出来ます

本体の安い製品も有りますが、安心・安全・長持ち・メンテナンス製を考えれば大建工業の製品と成ります


8畳の部屋に設置(引き込み率が約70%)する場合、木工工事費込みの総額で42万5千円と成ります
また、和室を板の間の床暖房にする場合も同じです
上記工事費には、既存床の撤去、下地工事、床暖設置及びコントローラーの取り付け、分電盤までの電気工事を含みます
また、既存の床を下地とし、既存床の上に床暖房を設置することも出来ます
床の状態により既存床を使用しての床暖房工事が出来ない場合がありますので、お見積もりと成ります

床を剥がして下地より工事をおこなう場合、工事期間は4日ほど掛かります(工事3日の予備日1日)
既存床の上に載せる場合ですと、3日ほどで完成します(工事2日予備日1日)
上記工事は木造建築で築20年の場合と成ります

ただし、東電の契約により分電盤を含む電気工事が別途発生する場合があります




上記の見積もりは、8畳での値段ですが、お部屋の形状により色々対応できますので、お気軽にご相談ください


工事対応エリアは、鴻巣市・北本市・桶川市・行田市・騎西町・菖蒲町・東松山市・川島町・吉見町となります
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://shoukoudenkou.blog75.fc2.com/tb.php/164-db558de5

0件のトラックバック

Appendix

プロフィール

Author:彰光電工の息子
FC2ブログへようこそ!

最近のコメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。