Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://shoukoudenkou.blog75.fc2.com/tb.php/5-0a4ce74d

-件のトラックバック

システムキッチンの換気扇工事

WリホームのHさんの仕事で、今日は浦和まで換気扇工事
工場組み立て現地組上げ型鉄骨フレーム木加工の積水建物を増改築で、システムキッチンの換気扇穴あけ
穴あけ


昔積水の短期工事レコードブレーカーやった頃より、二世代くらい前のモデル
鉄骨フレームに当たらないように、安全マージン見て穴開けたにもかかわらず、ほんとのギリギリいっぱい
マージン見たんだがいっぱいいっぱい


積水さんは在来と違い、いろいろお約束がいっぱいあります
経験て大事なんだなとひしひし感じたりする

あとは、風呂の浴室乾燥換気扇取り付け
これはお客さんからの支給だったので、取り付けが微妙に大変

と進めていたら、部品たんないや
残念

ユニットバスと言えば過去に他社の増改築屋さんがやった後、お客さんから漏電してるようなんだが見てくれないかと直に連絡貰ったことがある
言ってみてびっくりで、配線を根本的に間違ってる上、アースを鉄管に巻きつけてあるだけだった
通常電気の線(+・-)とアースなのですが、電源の+とアースで回路が出来ていて、電源のマイナスをアースに落としてありました
アースが恐ろしく良く落ちていたため、電灯がちゃんと点いてしまい、東電の検査が来るまで漏電に気が付かなかったと言う事例でした
あり得ない位アースが良かったため、事故にならずに済みましたが、配線の修正と漏電ブレーカー取り付け工事をさせて貰ったのは言うまでもありません

今このブログ見てる人で、もし分電盤に漏電ブレーカー付いてない方は、出来るだけ早く取り付けることをお勧めします
また、漏電ブレーカーは寿命があり、いつかは必ず壊れる物なので、設置後10年過ぎたら漏電ブレーカーのテストボタン(テストは必ず昼間にお願いします)を毎年押してテストすることをお勧めします
テストボタン押しても、ブレーカーが切れない物や、テストボタンを押してブレーカーが切れたが、ブレーカーの再投入が出来ない物等は、交換となります
テストを昼間やる理由は、もしブレーカーが壊れて電源が再投入できないときのためと成ります
壊れてるのが判ったら、お近くの電気工事屋さんにご相談ください
家電量販店では電気工事をやっていない処がほとんどなので、頼める電気工事屋さんが近くに居ない場合、東京電力さんにご相談ください
また、私の行ける範囲なら行きますので、お気軽にご相談ください

うちの会社で出してる交換価格を参考までに

単二 漏電ブレーカー交換工事               8600+出張費
単三 30A OC付き漏電ブレーカー交換工事      13700+出張費
単三 30Aから60A OC付き漏電ブレーカー交換工事 16800+出張費
上記の単三30Aの値段がかぶるのは、30Aから60Aの方の30Aの物は60Aフレームの物となります 

出張料が別途かかります


仕事のホームページに戻る
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://shoukoudenkou.blog75.fc2.com/tb.php/5-0a4ce74d

0件のトラックバック

Appendix

プロフィール

彰光電工の息子

Author:彰光電工の息子
FC2ブログへようこそ!

最近のコメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。