Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://shoukoudenkou.blog75.fc2.com/tb.php/71-2270385f

-件のトラックバック

鴻巣市宮前にてコンセント増設

鴻巣市内で、専用回路新設工事
前回住宅電気工事センター経由で、鴻巣市宮前地区にて、ブレーカーが良く切れるので見てくれとの事
お客様の家に伺って切れる回路を確認したところ、一階の台所と二階の部屋すべてで一回路だったので、お客様に対策工事の見積もりを出して確認してもらい、後日工事に成っていた物を着工

対策的に台所の消費電力が多い製品の近くに専用コンセントを出すのと、これまた電気を食う洗濯乾燥機の専用電源化で、現在の回路に背負っている負荷を軽くして、既存回路を持たせる手を選択

ブレーカーが切れる場合の対策の選択方法は、お客様の不便の度合いとコストのバランスで、やり方が変わってきます

台所の専用コンセントから着手
こんな感じで鉄モールを使用
DSC00656.jpg

上の方に見えるのは、居間のエアコン買ったときに引いてもらったらしいエアコンの線
露出だけではなく、あんまり綺麗じゃなかったので、ついでに鉄モールの中に隠すことにする

で、こんな感じでサクサク処理
DSC00657.jpg


元は、一寸遠いコンセントから延長コードで引いていました
こんな感じ
DSC00658.jpg


で、分電盤の処まで持っていって接続
こんな感じDSC00660.jpg

モールの一部を切りかいて壁に穴を開け分電盤に通してます
やり方は色々で、私はなるべくシンプルにしたい派なんですな

予備回路を2個使い今回は収めました
もし予備回路が無い分電盤の場合は、増設盤を付けて対処します

で、洗濯機のほうはこんな感じ
DSC00659.jpg

モールに直角かませたかったのですが、既存のコンセントの位置が悪くやむなく一部露出を選択
既存のコンセントを腰高プレート使って浮かして、そこから電線を既存コンセントに導いて接続
既存コンセントと同じ位置で専用コンセント化しました


既存の回路が切れるので、専用回路引くようなご要望が有りましたら、お気軽にご相談ください

会社のホームページへ

スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://shoukoudenkou.blog75.fc2.com/tb.php/71-2270385f

0件のトラックバック

Appendix

プロフィール

彰光電工の息子

Author:彰光電工の息子
FC2ブログへようこそ!

最近のコメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。