Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://shoukoudenkou.blog75.fc2.com/tb.php/89-a709c14c

-件のトラックバック

エアコン取り外し取付け

今回は一寸チャレンジ
同日軽トラック無しで、通常作業車のみで大宮駅の近くの住居から、宮原駅の近くの住居へエアコン取り外し取り付け

まず車の搭載方法を10年ぶりに見直し
しかし同系車種を20年間で三台乗ってしまった

一般業務の材料下ろさずというのが味噌
DSC00006.jpg

自分で見てもすげーとか思う
乗せすぎ(わらい)
横から見ると
DSC00007.jpg

これまたですが、エアコンを一台積むスペースは確保
配管にフロンにモロモロの工具道具
二台運ぶ場合は軽トラが必要
DSC00008.jpg

でも積めてます

で、取り付けの建物は前に住んでた方がエアコンの配管置いてってあるのですが、冷媒の種類が判らず交換することに
DSC00011.jpg

二階から一階だからちと大変
DSC00012.jpg


まず板付けて
DSC00013.jpg

管付けて外に押し出す
DSC00014.jpg

でダクトをパカパカ付けて取付け終了

ところが今回一寸ドジってしまう
移設のうえ二階から一階地面の室外機だか、ガス補充が必要なんで管の真空引き後ガス補充
で、いつもの通り終わってゲージ外し始めたらガスが噴出
この関係で、左手が低温火傷
すぐに手を引いたとは言え、感覚なくなるレベル
今回移設したモデルは虫が無いモデルでした
何時ものつもりと言うのが、早とちり
一寸古いモデルは癖あるのが多いんですよね

で低温火傷にもめげないで、室外機取付けしてお客さんに確認してもらい終了
暑い時は良く気をつけないとと思ったしだい
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://shoukoudenkou.blog75.fc2.com/tb.php/89-a709c14c

0件のトラックバック

Appendix

プロフィール

Author:彰光電工の息子
FC2ブログへようこそ!

最近のコメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。