Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://shoukoudenkou.blog75.fc2.com/tb.php/93-1bfae42e

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

レベルチェッカー その2(笑い)

レベルチェッカーネタ続く(笑い)

内川くんちでLCN2とぶっつけて色々考えてみた
で、この前書いたこれは、ちょっとアバウトだと気が付く

使い方のシュチエーションが色々あるんだよね

少し細かく分類すると

地上波デジタルの場合で、データーを外部メモリーに移さないで完結し、戸建が多くマンション等の仕事が少なく、同府県のみでの仕事で、サーチ機能を使わないですむ場合
その上で、レベルチェッカー買うのが初めての場合

LCN2 > LCN2A > LF-50 > LF-985A >LF-986 > LF-984 = LF983 = LF982

電波の来る方向及び使うチャンネルが常に一定であれば、今新品で買えるモデルが一番いいと判断
機能は高いが中古の時点でLFの旧モデル(中古)と余計な機能が付いているものを下げました

此れが二代目(950や951や952を現在使用中)で中古でもと言うと一寸順番が変わります

LF982 > LF983 > LCN2 > LCN2A > LF-50 > LF-985A >LF-986 > LF-984 

と言う感じ
982や983は中古での流通量が多少あるためね
ただし、LCN2も電材屋のフェアー等で、アンテナ部材とのセット売りにて激しい値段が付くので、中古値段は10万以下で6万くらいが目安かな

此れが測定データーの管理上メモリーが有ると良いなと言う場合で、マンション等の集合住宅がある場合

LF-986 > LF-985A > LF-50 > LCN2A > LF-984 > LF983  > LF982 > LCN2 

こんな感じ

BSデジは前と同じだけど、こっちは集合住宅用で

LF-986 > LF-985A > LF-984 >> LF-50 >>> LCN2A > LF983 > LCN2 > LF982

戸建だとこんな感じ

LF-50 > LCN2A > LCN2 > LF-986 > LF-985A > LF-984 > LF983 > LF982

戸建の方は要らない性能が付いていて高い物をランク落としてます


使う人の能力により激しく変わってしまうのがテスター系なので、悩みどころ満載です
基本的にレベルしか要らないのであれば、安ければ良いので新品を選択するか中古を買うかのでモデルが変わる場合がありますね
LCN2は兎に角レベルチェッカーを初めて使いたいが、初めてなんで予算は掛けたくない人にお勧め

LCN2を使ってて、ちゅっともの足りないという人や、初めて買うが一寸予算掛けてもと言うのであればLF-50

マンション等の大型のチェックやケーブルテレビの上り等ならLF986でしょうね


またリーダーの旧モデルLF982からLF986は、ファームのアップデートが出来ますので、買って三年くらいたってるものは買ったところに問い合わせてみることをお勧めします

で、写真をば載せます
DSC00212.jpg

こうやって見ると、表示エリアの違いがかなり有ります
LCN2はこんな感じ
DSC00213.jpg

表示は見やすく
日本語表示がかなり好感をもてます
DSC00214.jpg


マスプロのBSデジチェッカー
DSC00215.jpg


リーダーの951
DSC00216.jpg


リーダーのLF983Ver2.0
DSC00217.jpg


表示は一寸見えずらい
951の操作系が素晴らしかった為、一寸気になる
モニターでかく造ってくれと言うのが正直なとこ


因みにデジタルデジタルと騒いでも、実際はアナログのFM波なんで、リーダー電子のアナログ専用機95X系でも、とんち使うと計れます(数字のずれは補正しても完璧では無いですが)
デジタルだから旧モデルが全く使えなくなると言うと、実はそんなことは無いんですね(笑い)
仕事先で真顔で変な話を聞かれたことがあり、一寸待てマジで知らないのかと言うのをショック受けてしまいました
無線やってれば判るだろとか思うが、やって無い人が今は多いからね
時代なんでしょうかね
真面目に年取ったなとか思う

スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://shoukoudenkou.blog75.fc2.com/tb.php/93-1bfae42e

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

Author:彰光電工の息子
FC2ブログへようこそ!

最近のコメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。